Feature #01

Feature #01 -68&BROTHERS NEW YORK-

近年はスポーツウェアを普段着として嗜む傾向が如実で、時代を切り取るハイライトになりつつある。
そのルーツはスタイルにより様々だが、ストリートにおいてはトラックスーツが原点ではなかろうか。

今なお多くの人を惹き付けるカリスマ、Bob Marleyに始まり、ラップで言えばRUN DMC、ブレイクダンスであればRock Steady Crewと言う様に、特にHIP HOPシーンで愛用者が増え始めた80年代、90年代にはアシットジャズをメジャーに押し上げたJamiroquaiなど様々なジャンルへと派生し、音楽とも密接したファッションアイテムとして市民権を得た。
そして現代、冒頭で述べた通りスポーツを取り入れたライフスタイルが注目され始め、トラックスーツと言うアイテムもといスタイルが再び輝きを放っている。
そんな2010年代の現代に、今またトラックスーツをフレッシュギアとして提案したい。

ヴィンテージに造詣の深い68だけに、嘗てロスでのオリンピックを彩った名作のジャージをサンプリングし、レトロなデザインとモダンなシルエットを融合。
温故知新を感じさせる「らしさ」全開の仕上がりとなっている。

もちろんジャージ本来の機能は損なわず、軽量で快適な着心地を確保。
ポケットにはジッパーを配置し、中身が飛び出ない様にするなど、実用面でもアップデートを施している。

ダンスやバスケット、ランニングやワークアウトにも最適で、街着としてもスタイリッシュにハマるとあって、一度試したら止められなくなる程に、中毒性の高いウェアとなっている。

スポーツメーカーの現行品には無いであろう、ストーリーを纏うと言う嗜み方。
バックボーンを感じるトラックスーツで、カルチャーを辿る夜間飛行に繰り出そう。

More Info.

FEATURE -68&BROTHERS NEW YORK-

スポーティーなトラックジャケットを、シティユースにアップデート。
ヴィンテージをモチーフとしつつも古臭さはなく、クラシックなルックスに。
普段着としては勿論スポーツシーンにも対応する。

FEATURE -68&BROTHERS NEW YORK-

鮮やかなロイヤルブルーのジャージは、気分まで高めてくれる。
ボトムス単体でも使えて、スウェットからシャツまで、幅広い着こなしに対応する。

FEATURE -68&BROTHERS NEW YORK-

80年代のUSAを沸かせたオリンピックより、某デニムブランドのジャージをサンプリング。
レトロな雰囲気とモダニズムが共存する、ハイブリッドなデザインに生まれ変わった。
軽くて快適な着心地からは、ジャージ本来の申し分ない性能を感じて頂けるはずだ。

FEATURE -68&BROTHERS NEW YORK-

両サイドに施されたパイピングが、ラインとなってアクセントを効かせている。
ポケットにはジッパーが付いており、中身が飛び出すの防いでくれる。
デザインと機能性の両面にアプローチしている。

Purchase Items

Feature #01 -68&BROTHERS NEW YORK-

Jersey Zip Jacket "NYC" [No. 5217] 17,280-

Add to Cart

Feature #01 -68&BROTHERS NEW YORK-

Jersey Track Pants [No. 5220] 12,960-

Add to Cart

Feature #01 -68&BROTHERS NEW YORK-

Bucket Hat 68/emb [No. 5236] 5,400-

Add to Cart

PAGE TOP

Copyright 68&Brothers New York All Right Reserved.